お問合せフォーム

募集

安全スローガン入選作品のお知らせ

   一般社団法人日本潜水協会では、港湾の防波堤、岸壁及び護岸構造物等、また海上における空港においては、護岸や滑走路にもなる鋼構造物等の水中部の建設に係る重要な作業を行っております。これらの作業は水中という厳しい環境下で、施工の確実性と安全性が強く求められ、特に高気圧下での事故防止を重点として作業を行っています。

 このため、当協会では安全衛生活動計画の一環として安全意識の啓発に役立てることを目的として、広く一般の方及び会員の方々から「安全スローガン」を募集致しました。

  「安全スローガン」の応募数は、55点(45名)の応募がありました。

ご応募いただいた作品は、平成29年5日8日に厳正なる審査を行った結果、次のとおり素晴らしい入選作品を決定させていただきました。

今回の応募作品については、多くの秀作が選外となったのが心残りでした。

入選及び佳作以外の作品は再応募を可能としますので、次回に再度期待を致します。


 1位:日本潜水協会 会長賞(最優秀賞)

『 立てよう潜水計画・守ろう潜水時間、リスクを減らして、安全作業 』

土佐 祐太 様  宮城県大崎市

 

 2位:日本潜水協会 優秀賞

『 ・潜る前必ず点検 機材と健康 』

吉沢 孝行 様  新潟県上越市

  3位:日本潜水協会 佳 作

『 ・「 ちょっと待て 」慣れた作業再確認 』

渡辺 隆門 様  新潟県上越市

 

         以上 3点でした。


表彰式は平成29年度一般社団法人日本潜水協会総会(平成29年529日())後の懇親会場において行います。

1位入選者が当日ご来場いただける場合、会長から直接表彰状等を授与致します。

その他の入選者の方には表彰状と賞品を後日、郵送致します。

安全スローガン募集のお知らせ【 募集は終了しました。】

  一般社団法人日本潜水協会では、港湾の防波堤、岸壁及び護岸構造物等、また海上における空港においては、護岸や滑走路にもなる鋼構造物等の水中部の建設に係る重要な作業を行っております。これらの作業は水中という厳しい環境下で、施工の確実性と安全性が強く求められ、特に高気圧下での事故防止を重点として作業を行っています。


このため、今般、当協会における安全衛生活動計画の一環として安全意識の啓発に役立てるため、広く一般の方々から「安全スローガン」を募集することに致しました。


 以下の「安全スローガン応募用紙」をダウンロードの上、多数の皆様方が応募して下さるようお願い申し上げます。


 なお、一般の方については、応募用紙中(所属支部名称)及び所属会員名は記載の必要は有りません。

 又、応募に当たり以下のように取り扱いますので、予め、ご承知おき願います。

   1.採用された「安全スローガン」の著作権は、当一般社団法人日本潜水協会に帰属するものと致します。

   2.応募作品は未発表のものに限らせて頂きます。

 締切は平成29年2月20日必着です。  

                                                                                                                ダウンロード <安全スローガン応募用紙>