お問合せフォーム

平成29年度 港湾潜水技士認定試験のお知らせ 【願書受付は終了しました】

   平成29年度の港湾潜水技士認定試験は、平成29年9月24日(日)に実施されます。

 詳細は、港湾潜水技士認定試験のお知らせ をご覧ください。

 受験を希望されます方は、FAX願書注文書をダウンロードして、必要事項を記入の上、日本潜水協会までFAXで送信してください。

   港湾潜水技士認定試験のお知らせ                                                                                                            → ダウンロードはこちら

   FAX願書注文書                                                                                                                          → ダウンロードはこちら 

港湾潜水技士資格の扱いの変更について

日本潜水協会は、国土交通省が公募した「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者登録」に登録申請を行い、平成28年4月1日から、港湾潜水技士1級、2級、3級について、登録資格として認定されることになりました。 この結果、港湾潜水技士資格の保持者は、あらたに、国土交通省の発注業務において以下の資格として認定を受けることができるようになりましたのでお知らせいたします。

① 施設分野港湾
② 対象業務調査(潜水)
③ 資格認定対象担当技術者

なお、この資格認定を受けるためには、資格保持者が所定の期間内に更新講習を受講して5年に1度の資格更新を行うことが必須となり、港湾潜水技士手帳において所定の期間内の資格更新講習会の受講が確認されない場合、失効とみなされますので、ご注意ください。

港湾潜水技士の資格更新講習会の受講時期等の詳細につきましては、資格更新講習会についてをごらんください。

港湾潜水技士資格の更新について

港湾潜水技士資格の有効期間は、試験合格発表日あるいは前回受講した資格更新講習会の翌日から5年間となります。

資格更新講習会は、有効期間最終日の1年前から受講可能とし、この期間で受講した場合は、有効期間の最終日翌日から5年間を新たな有効期間とします。

通常の更新講習会受講日と資格有効期間

通常の更新講習会受講日と資格有効期間

有効期間内に資格更新講習を受講せずに失効した場合であっても、失効後1年間は、申し込みだけで通常の資格更新講習会を受講できます。

受講後は、直ちに資格の失効が取り消されるとともに、有効期間最終日翌日にさかのぼって5年間を新たな有効期間とします。この場合、更新講習受講までの失効期間は記録されません。

有効期間最終日から1年以内に受講した場合の資格有効期間

有効期間最終日から1年以内に受講した場合の資格有効期間

失効後1年を超えて更新講習を受講する場合は、失効更新講習の受講手続き申請を必要とし、失効講習受講後は、新たな資格証を公布します。この場合の有効期間は、受講日の翌日から5年間とします。

有効期間最終日から1年以上経過後に受講した場合の資格有効期間

有効期間最終日から1年以上経過後に受講した場合の資格有効期間

経過措置について

平成28年4月1日からの新たな登録制度の対応であることから、以下のような経過措置を行います。

  1. 平成33年3月31日までは、失効後1年を超えていても、失効更新講習とはせずに通常の更新講習手続きで受講でき、かつ、失効後1年以内に受講した場合の取り扱いとする。(失効期間は記録されない。)  
  2. 平成28年4月1日において既に有効期間を過ぎている場合であっても平成29年3月31日まで有効期間を延長するとともに、上記1.の取り扱いの対象とする。
  3. 平成23年4月1日以降に資格を取得したか、あるいは講習を受講している場合は、資格取得日翌日もしくは講習受講日翌日から5年間と平成29年3月31日の遅い方を有効期限とするとともに、上記1.の取り扱いの対象とする。

資格更新講習会スケジュール

      今後の資格更新講習会の開催予定は、以下のようになります。

平成29年

日 時 時 間 開催地 会 場 定員 状況
4月16日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 終了しました
4月23日(日) 13:30~16:30 広島市 広島オフィスセンター 28名 終了しました
5月21日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 終了しました
5月21日(日) 13:00~16:00 札幌市 日本潜水協会 札幌支部 会議室(サテライト会場) 10名 終了しました
6月18日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 終了しました
7月16日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 終了しました
7月30日(日) 13:30~16:30 神戸市 神戸商工貿易センタービル 26F 第8会議室 30名 終了しました
8月20日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 終了しました
9月 3日(日) 13:00~16:00 名古屋市 名古屋港湾会館 第6会議室 24名 終了しました
9月17日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 受付中
10月 1日(日) 13:00~16:00 静岡市 清水テルサ 6F 研修室(小) 45名 受付中
10月 8日(日) 13:00~16:00 福岡市 アーバンオフィス(アーバンネット博多ビル4階) 36名 受付中
10月15日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 受付中
10月22日(日) 13:30~16:30 那覇市 沖縄県青年会館 1F 珊瑚の間   30名 受付中
10月29日(日) 13:30~16:30 岡山市 岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム) 406号室   30名 受付中
11月19日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 受付中
12月17日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 受付中

平成30年

日 時 時 間 開催地 会 場 定員 状況
1月21日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 受付中
1月28日(日) 13:00~16:00 福岡市 アーバンオフィス(アーバンネット博多ビル4階) 36名 受付中
2月18日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 受付中
3月18日(日) 13:00~16:00 東京都 日本潜水協会 会議室 24名 受付中

開催予定は順次、変更、追加される場合がありますので、このホームページでご確認ください。

受講希望用紙をダウンロードし、必要事項を記入して日本潜水協会までファックス送信してください。受講者数が定員に到達した場合、受講希望受付を閉め切ります。この受付は申し込み順になります。受講希望は、開催日時の10日前に締め切ります。
受講可能な場合は、資格更新講習申込書と振替払込用紙を郵送しますので、これを使用して資格更新講習申し込みをしてください。

資格更新講習申し込み

資格更新講習の申し込みは、郵送された資格更新講習申込書に必要事項を記入し、写真(3cm×3cm 1枚、港湾潜水技士手帳発行を行う場合は2枚)と講習受講料の振替払込請求書兼領収書のコピーを添付の上、郵送でお申し込みください。

(郵送先)
〒105-0004
東京都港区新橋3-4-10 新橋企画ビル5階

一般社団法人 日本潜水協会 試験


(受講料振込先)
ゆうちょ銀行口座番号

  一般社団法人日本潜水協会 00160-5-145032

 (受講料等)


会  員

非 会 員

備  考

資格更新講習会

受  講  料

 5,000円

 10,000円資格更新手数料を含む

港湾潜水技士

手帳発行料

 3,000円 6,000円紛失等による再発行手数料

会場案内

●日本潜水協会
  日本潜水協会へは、この交通案内をごらんください。

名古屋港湾会館

  名古屋市港区港町1-11

  TEL:052-659-1700

  地下鉄名港線「名古屋港」駅下車、1番出入口より徒歩2分

●清水テルサ(静岡市東部勤労者福祉センター

  静岡市清水区島崎町223

  TEL:054-355-3111  FAX:054-355-3112

  JR清水駅下車、みなと口より徒歩約5分

      静鉄新清水駅下車、徒歩約7分

●アーバンオフィス(アーバンネット博多ビル4階

  福岡市博多区博多駅東2-5-1

  TEL:092-414-0001  FAX:092-441-5636

  JR九州、福岡市営地下鉄 博多駅下車、筑紫口より徒歩約2分

●沖縄県青年会館

  那覇市久米2-15-23

  TEL 098-864-1780     FAX 098-864-1783

  モノレール旭橋駅下車 徒歩5分、那覇バスターミナル下車 徒歩10分

●岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)

  岡山市北区駅元町14-1

  TEL 086-214-1000     FAX 086-214-3600

  JR岡山駅中央改札口から徒歩約3分

港湾潜水技士登録事項の変更について

港湾潜水技士資格を取得されている方で、取得後、住所、所属会社等が変更となられた場合は、以下の変更事項届出用紙をダウンロードして必要事項を記入し、日本潜水協会までファックス送信または郵送してください。

(郵送先)
〒105-0004
東京都港区新橋3-4-10 新橋企画ビル5階

一般社団法人 日本潜水協会 試験


(FAX送信先)
 03-6858-0104