お問合せフォーム

総会・イベント

平成28年度港湾工事安全衛生講習会の開催について (新潟支部) 【終了しました】

(一社)日本潜水協会 会員等 各位
                                                                                         (一社)日本潜水協会新潟支部
                                                                                                          支部長 高 橋 和 彦
平成28年度の港湾工事安全衛生講習会の開催について


=== CPDS(全国土木施工管理技士会連合会)認定講習会 登録番号394903 ===
  拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
  さて、本年度の港湾工事安全衛生講習会について、北陸地方整備局のご後援により、当支部及び(一社)日本埋立浚渫協会北陸支部並びに(一社)日本海上起重技術協会北陸支部の共催で下記の通り開催致します。新年度の工事準備作業等でご多忙のことと存じますが、万障お繰り合わせの上多数ご参加賜りたくご案内申し上げます。
                                                                                                                    敬具
                                   記


1.日 時 平成29年2月9日(木) 午後1時~午後5時
2.会 場 新潟市中央区下大川前通3ノ町2230番地
        新潟グランドホテル3階「悠久の間」 TEL 025-228-6111
3.申込方法
        講習会参加者は別紙申込書にご記入の上、下記新潟支部事務局迄お申し込み下さい。
         (一社)日本潜水協会 新潟支部 駐在部長 岩本博史
              〒950-0971 新潟支部中央区近江1-4-31 202 号
              TEL 025-250-6135 FAX 025-260-6136 E メール:niigata1@ sensui.or.jp
4.申込期限 平成29年 1月24日(火)
       申込につきましては、講習会受講申込書をFAXにて支部事務所宛にお願いします。
5.受講証明書の発行
      この講習会はCPDS(全国土木施工管理技士会連合会)認定講習会《登録番号394903》です。
     学習履歴の登録を希望される方は、説明会終了後に受講証明書を発行しますので、各自で申請をお願い致します。今回のユニット数は3ユニットとなっております。
6.港湾潜水技士資格更新者について
     今回の講習会は資格更新講習の扱いにはなりませんのでご了承願います。

                                                                → ダウンロード <平成28年度の港湾工事安全衛生講習会の開催について

                       → ダウンロード <平成28年度の港湾工事安全衛生講習会プログラム>       

                       → ダウンロード <平成28年度の港湾工事安全衛生講習会受講申込書>      

平成29年度総会スケジュール

平成29年度の日本潜水協会の本部及び支部の総会開催予定は、以下のようになります。

 項  目

日   時 開始時間 開催地 会   場開催状況
本 部 総 会 5月29日(月) 15:30 東京都 浜松町東京會舘開催予定
新潟支部総会 6月 7日(水)
15:30
新潟市 新潟東映ホテル
開催予定
那覇支部総会 6月26日(月)
15:00
那覇市 沖縄県青年会館 3階 中山の間
開催予定
福岡支部総会 6月23日(金)
16:00
福岡市 八仙閣 本店
開催予定
名古屋支部総会 7月 6日(木)
15:00
名古屋市 アイリス愛知 2階 サフラン
開催予定
神戸支部総会 7月 7日(金)
16:00
神戸市 神戸三宮 東急REIホテル
開催予定
東京支部総会 7月20日(木) 15:00
八戸市
八戸プラザホテル
開催予定
札幌支部総会 7月26日(水)
16:30
札幌市 ホテルマイステイズ札幌アスペン 
開催予定

「水中写真家トニー・ウーが見た世界の海~講演会と写真展~」のお知らせ(終了しました)

 日本潜水協会では、イベントとして、「水中写真家トニー・ウーが見た世界の海~講演会と写真展~」を岩手県洋野町と静岡市清水区で開催します。

 開催の概要は以下のとおりです。


○洋野町イベント

・日 時:平成28年12月23日(天皇誕生日)13:30から、トニー・ウー講演会

・会 場:洋野町民文化会館(セシリアホール)コミュニティーホール

・プログラム

 13:00 会場

 13:30 開演

 13:30元NHKチーフカメラマン木原英雄氏講演(13:30~14:10)

 14:20 水中写真家トニー・ウー氏講演(14:20~15:20)

 15:30木原氏とウー氏の対談および会場との質疑応答(15:30~16:10)

 16:10 終了

・写真展は、12月 23~27日に、洋野町民文化会館(セシリアホール)ホワイエで行います。


○静岡市イベント

・日 時:平成29年1月21日 土曜日、13:30~15:00トニー・ウーのトークショー

・会 場:静岡市こどもクリエイティブタウン ま・あ・る、4階、なんでもホール

・申込先:トークショー参加ご希望の方は、11月10日以降、ま・あ・る(054-367-4320) までお願い致します。

・写真展 1月12~24日、静岡市こどもクリエイティブタウン ま・あ・る、4階、ギャラリースペース

     1月19~24日、清水駅前銀座商店街まちかどギャラリー

・その他:1月22日 日曜日には、ま・あ・るで潜水士のお仕事についての出店を行います。

○水中写真家トニー・ウーの紹介

 1967年、長崎県生まれ。アメリカのブラウン大学を卒業。 在学中、慶應大学で交換留学生として日本語を学ぶ。卒業後、大手外資系証券会社で、投資銀行員として13年勤務。又、韓国の大手化粧品会社を、シンガポールの有名デパートに着手したユニークな経験がある。しかし、在星中、安定したサラリーマンを突然辞めて、ワイルドな自然を相手にした世界に飛び込む事を決意。現在は、日本を本拠地に移し、国内や海外の雑誌や新聞に記事を掲載したり、世界中の人に海の魅力や環境問題を少しでも知ってもらおうと、様々な場所で水中写真を撮りながら、海外で講演活動を行っている。       

海の日イベントへの参加について(終了しました)【アンケート回答掲載中】

 平成28年7月18日、月曜日(海の日)に東京港晴海旅客ターミナルおよびその周辺地域をメイン会場として官邸(総合海洋政策本部)、国土交通省、日本財団の主催で海の日イベントとして「海と日本プロジェクトin晴海」の開催が予定されています。当日は、総理大臣スピーチや各種官庁船の見学会が予定されています。

 一般社団法人日本潜水協会は、全国で唯一の潜水と土木の教育課程を持つ岩手県立種市高校海洋開発科と共同で、このイベントに展示参加いたします。

 今回のイベントの共通テーマは、「小中学生への海事思想の普及」となっており、日本瀬水協会では、「潜水士育成に向けた取り組み」の共通認識を広く関係者と共有する場として活用するとともに、種市高校海洋開発科の志望者増加につながることを期待しています。

 このため、「海を拓く潜水士」をテーマとして展示スペースを確保し、パネルおよび潜水装備展示、小中学生向けにヘリウムガス体験吸引、潜水装備装着体験などを行う予定です。

 ご興味のおありの方は、是非、ご来訪くださいますようお願い申し上げます。

 ● 7月18日に開催されました 「海と日本プロジェクト in 晴海」の「海を拓く潜水士」展示ブースのアンケートでいただいた質問につきまして、

  以下のとおり回答致します。  

  (質問1)潜水士は、どのくらいの水圧に耐えられるのか。

    これまで、潜水士が最も深く潜水した深さは、約400メートルです。この水圧はおよそ40気圧になります。したがって、この程度の

   気圧までは耐えられることがわかっています。人間が、精神的に耐えられる水圧は60気圧ぐらいであるという説がありますが、よくわかっ

   ておりません。今後、さらに深い潜水がおこなわれ、研究が進めば、人間がどのくらいの水圧に耐えられるかわかるものと思われます。

  (質問2)潜水士は、どんな訓練をするか。

    潜水士になるためには、潜水するための訓練だけでなく、水中の作業に関係する訓練も必要になります。 詳しくは、潜水士を養成している

   教育機関のカリキュラムをごらんください。海洋開発のための潜水士を養成している教育機関としては、岩手県立種市高等学校海洋開発科が

   ありますので、こちらの教育内容をみていただければ、わかりやすいと思われます。

  

資格更新講習会スケジュール

こちらの資格更新講習会スケジュールをご覧ください。